光を放つ床で室内が煌めく|UVコーティングで住まいが激変

自由化でできる電力の節約

太陽光発電

2016年の4月からすでに一般家庭向けの電力自由化が開始されています。これまでは地域ごとに電力会社が独占状態にあった電力事業に多くの民間企業が参入することで価格競争も起こっています。なかなか収入が増加しない状況では、なんとか節約の工夫をしようとするものです。家計の節約をする場合、日々の支出を切り詰めるよりも、毎月の固定費を見直した方が遥かに無理のない節約ができる可能性があります。その意味において毎月の固定費として発生する電気料金が、電力自由化でいくつもの会社から比較をして選べるようになってきたことはとても大きなことといえます。特に電力の使用料の多い家庭には電力自由化はとても恩恵がありますから、しっかりと比較してより節約に繋がるようにしましょう。

ただそれぞれの家庭ごとにライフスタイルは異なります。例えば子育ての最中で日中も電力を欠かさずに使っているという家庭もあれば、ほとんど外出しているので電力の使用料そのものがかなり少ない家庭もあります。電力の使用状況が異なれば、それぞれの家庭ごとにどれだけ電力自由化の恩恵があるかは定かではありません。そこで自分の家庭の現在の電力の使用状況と他の電力会社の場合を比較してどれだけメリットがあるかを比べるようにしましょう。新規に参入した電力会社のなかには、電力を販売するだけでなく、自社のグループに顧客を囲い込むためにポイントを付与するなど他に通遇がある場合もあります。どの電力会社に移るとメリットがあるのか総合的に比較する必要もあります。